YouTubeチャンネル作りました

おかげさまで登録者8000人超え!
まぁ覗いてみてください('◇')ゞ

チャンネル登録よろしく!

現状を「できるだけ客観的に把握する」ことから始める

人口減社会のうえ、既存店の大きな売り上げアップは見込めなくなった今、店舗数を増やす路線に切り替えてる状況が目立ちますね。

私の地域もいつの間にか激戦区になってまして、購入側としてはうれしい限り。

んで、販売側はというと競合が増えたこと、さらに色々な出来事が起因となり売り上げが厳しい状況でしょう。

こんな状況になると会議で「売り上げを上げるには?」とか議題に上がったり、上がらなかったり。

でも、集まって時間を使って話しても、まっっっったく話が進まないどころか具体的な対策の一つも決まらない。

心当たりありませんか?

スポンサーリンク

当たり前だけど現状を把握しないと対策なんて打てるはずがない

まずは現状を把握しないと話が進むはずがないんですよね。

なぜって、売り上げが落ちてる原因が分からないと対策打てないからです。

例えば「広告を強化しよう!!」という案が出たとして、もともと広告なんて誰も見てなかったら効果は見込めないじゃないですか。

単純に売り上げが落ちたと言っても、客数、点数、単価、その他見るべき数字は沢山ありますし、外的要因なのか、それとも内的要因なのかも知る必要がありますよね。

そんな細かい数字やデータは拾わずに、単に自分の感想を述べて対策打とうとしてませんか?

データや根拠を示さずに策を講じて、現場をの士気を下げると良いことなんかないナリ。

というわけで「できるだけ客観的に現状を把握」してみましょう。

客観的に把握する方法

とはいえ「客観視する」って割と難しかったりしますよね。そこで簡単でお勧めな方法が人に聞きまくることです。

思いもよらない意見が出たりしますからね。自分と全ての考えが一致する人間なんていませんから。

「なぜうちの店は売り上げが下がってるのだろう?」という問いに対して、

  • 品揃えが悪いから
  • 価格が高いから
  • 商品の質が低いから
  • 駐車場に問題があるから
  • 接客が悪いから
  • 周りの環境が変化したから
  • 業界自体が衰退してるから
  • 景気が悪いから

書けばキリがなくなりますが、様々な意見に耳を傾けると沢山の気づきがあります。

これらの意見を取捨選択し、事実であるデータと照らし合わせて対策を練りPDCAを回していくと良いかも知れませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました