コスパの良い飲食店まとめを加筆・修正しました。

毎日なんとなく仕事をしている人に圧倒的に差をつける方法をこっそりと教える

書こうと思っている飲食店の記事は溜まっていく一方なので書こうと思いましたが、今日は仕事仲間を見ていて思うことがあるので方向転換します。

私は何度も、本当に何度も転職しています。

いろんな職種を経験していますし、30を超えてからも転職を経験してまして…。でも今では普通に管理職になっています。

なぜ転職しまくっているのに管理職になることができるのか。

その理由は至って単純で、自分で目標設定して、努力し、そして達成させることを繰り返しているからだと思ってます。

スポンサーリンク

自分で目標設定して達成させることの重要さ

社会人でサラリーマンやっていると、「指示された仕事だけこなす」という習慣がつきます。

会社から、もしくは上司から指示された仕事を消化し、一日を終えるのが大半、というか、ほとんどのサラリーマンがそうですよね。

何となく一日が過ぎれば給与がありますし、一部の企業を除けば、必要以上に仕事をしても評価されないのが今の会社の現実です。

でも、評価されないからといってネガティブになっていても損することはあっても、得することはありません。

そりゃそうですよね。

ネガティブ思考ではスキルアップはできないし、周りからの評価はもちろん上がりません。

ぶっちゃけ会社からの評価なんて上がらなくてもいいし、上司から評価されなくても気にする必要はないんです。

会社の社員を、自分の部下を、正しく評価できない会社や上司からの評価なんて上げる必要はありません。

仕事をしているうえで上げるべきなのは自分の市場価値です

レベルの低い会社で実績をあげて天狗になっていると大変なことになるんです。これは自分も経験済み。

私は県内で名の売れた大きな会社にいまして、その中でも割と優秀なほうだったので、はっきり言って天狗になっていた時期がありました。

でも、ネットの普及で広い世界があることを知りました。

そこには自分の何倍も優秀な若い人材、今の自分より数倍、いや、数百倍の知識がある人間が存在していました。

狭い世界で成功して天狗になっていたんですね。

会社員というのは、ある程度の地位を獲得すると指示をする立場に簡単になってしまいます。

そうなると自分の明確な目標をたてることは忘れてしまい、部下のケツを叩くことが仕事になり、ひたすら部下に指示をだし、ダメだしして、なんだか自分が特別な存在になったように思ってしまいます。

マクロな視点で見るとちっぽけな人間であることを忘れて、ね。

こうなると将来的には自分が「無能だ」と思っていた上司と同じ道をたどるんです。ええ。

そうならないためにも、どんな立場になっても自分で目標設定することができて、それに向かって努力し、達成させる習慣をつけておくことが大事なんです。

ここで管理職になっているみなさん、何となく仕事しているみなさんに質問です。

ここ数年で自分で目標設定して、その目標に向かって努力し、継続し、達成させた記憶はありますか?

なければ明日からでも何かしらの目標を設定して、努力して継続し、達成を目指してみましょう。

これを繰り返すことでスキルアップできますし、自分の市場評価も上がっていくことは間違いありません。

会社に籍をおいていると、なかなか自分で目標を持つことが難しいと思います。だからこそ目標をもって達成させることがライバルに差をつける近道だと私は考えています。

とはいえ無謀な目標をもつことはNGです

例えば明日から売り上げを200%目指す!とか。

小さいことでもいいので、何でもいいので、目標に向かって努力し達成させるという行動が大事なんですからね‼

1か月で本を2冊は読むとか、英語を〇〇カ月で覚えるとか、プログラミングを学ぶとか、いろいろありますよね。

小さなことから始めてみるのが良いかもしれません。

自分で目標設定して達成させる

これを繰り返すことでライバルに差をつけられることは間違いありません。なぜなら意外と人は自分で目標を設定することが難しいからです。

そして、それを繰り返すことで毎日何となく仕事をしている人、なんとなく生活している人に圧倒的に差をつけることが可能です。

良ければ明日からでも実践してみてください。それでは今日も、明日もいい一日を。

コメント