飲食店のまとめ作成しました!

自分にはできないこと、したくないことを進んでやれる人は凄いなぁって話。

ときが経つのは早いもので娘もあっという間に学年が変わりまして、ついには幼稚園の年長にまでなりました。

そんなわけで新年度になって初の「お弁当参観&PTA総会」があったのですが、お子さんがいる方はご存知のとおり「新役員」も選出しないといけないわけです。

そりゃもちろん、前年度に引き続き今年も役員をしていただける方もいるのですが、全員がそうとはいきません。

そうなると誰かが「新役員」をしなければなりません。そんな時に勇気ある挙手が出来る人のことを素直に「すげぇ!」と思うわけですよ。

スポンサーリンク

まず自分には絶対に無理

そんなこんなで私はと言うと人様の前にでて話をしたり、先陣を切って何かに取り組むことは苦手というか好きではありません。

まぁ「その他大勢」に数えられる一般ピーポーなんですよ私は。

過去には数百人の前でパフォーマンスしたこともありますし、壇上で講演したことすらあります。が、そういう経験を経て、自分には向いてないことを確信した過去があるんです。

これから先も人前には極力出たくないですし、そうなりたいとも思っていません。

そんな自分からすると、進んで前に出ることができる人を心から尊敬するし、素直にすごいと感じます。

感謝の気持ちすらありますわ。

人前に出たくない私が心がけていること

ここまで述べてきたように自ら進んで一般ピーポーになっている私ですが、1つ決めていることがあるんですよね。

それが、

出来る限りの協力はする、そして批判や愚痴は言わないということ。

「協力するorしない」は自分で決めることなので別に構わないと思います。でも、自分ができないことを「やってくれている」人に対して批判的な発言をするのは、まぁ控えめに言ってもクソだと思ってるんですよ。私はね。

同じ土俵に立って「意見」を述べるのなら分かりますが、自分は先陣を切って行動できないくせに愚痴ばっか言ってる人間がくっそ嫌い。

批判するだけなら馬鹿でもできますしね。粗を探して指摘していればいいですから。

でもね、考えてみて下さいよ。

みんながやりたくもないことを他の誰かがやってくれているんですよ?

そして、その人がやらなかったとしても「他の誰か」がやらなくちゃいけないんですよ?

PTA役員などには感謝の気持ちこそ持っても、批判的な立ち位置をとることはやめましょうね。

今年の勇気ある立候補や挙手に幸あれ

毎年おなじことを思っていますが、勇気ある行動を起こせた方々にとって良い一年であることを願います。

家事や育児、男性の方なら仕事の合間になるので負担がふえることもあるでしょう。

今年も出来る限りの協力が出来たらなぁ、と思った一日でした まる

ではまた。

どうでも良い雑記みたいなもの
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
大隅ぶらりログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました