コスパの良い飲食店まとめを加筆・修正しました。

【レビュー】袋入りの一蘭ラーメンが超うまい!妻が気合入れて作ってくれました。

ふふふふふ。はっはっはっはっは。もらっちゃった。

知人が福岡旅行のおみやげに買ってきてくれた一蘭らーめんじゃい!!ところで一蘭ラーメン知ってますか?

私も実際にお店で食べたことはないし、歴史について知っているわけでもござぁーせん。

そんなわけで、この機会に一蘭のHPを閲覧してみたけど、こだわり要素がいろいろと満載なようで一度は訪れてみたくなりました。

参考:一蘭らーめんHP

HPの店舗情報から鹿児島県内にないのか調べてみたけど、どうやら鹿児島には出店はありませぬ。近い店舗では熊本県熊本市になってました。残念。

九州では福岡がメインで展開されているので用事がある際は寄ってみたいと思います。

スポンサーリンク

一蘭ラーメン(袋入り)を食べてみたよ!

一蘭ラーメンはもともと大好きで、自宅にも在庫を持ちたいくらい好きなんですが、なんせ価格がね。。。

5色で2000円アップなので、サッポロ一番シリーズと比べると数倍ですもんね。なので毎週のように食べてたら妻に鈍器のようなもので殴られそうです。

ただ、私見になるけど、そこら辺のヘタなラーメン屋さんより遥かに美味しいと思うので、ハズレのラーメン屋さんに行ったと思えば一杯400円程度なら安いのかも。

2080円の5食なので一袋は400円ちょいですもんね。

食べるのを楽しみにしていたら妻が気合入れ作ってくれました!

「せっかくだから美味しく食べよう!」と気合入りまくりの妻。

まじか…最高だよ…おまえ。いやぁ我ながらいい妻をもらいました。軽く媚びとく….

今回、トッピングは

  • 煮玉子
  • きくらげ
  • チャーシュー

を準備してくれました。帰宅するとチャーシューを作っている最中。

豚バラブロックを焼いてチャーシューを作るようです。ここから醤油、みりん、あとは覚えてないけどなんか味付けしてます。はい。

そしてきくらげ。写真が全体的に暗くなってて申し訳ない。

これをカットしてラーメンにトッピングするわけですね。

一蘭ラーメン(袋入り)の中身はこんな感じ

袋の裏面に作り方の手順はかいてあるので、手順に従って作ってくだされ。

注意点としては一番下の赤い袋「赤い秘伝の粉」だけど、これは微調整しながら入れないと大変なことになるので注意。

辛いのが好きな人はいいけど苦手な人は少しづつ入れて調整しないと、翌日にケツから火を吹くことになっちゃいます。

それでは完成した一蘭らーめん(袋いり)をどぞ

どうです?ガチで美味そうに見えません?そこらのラーメン屋さんで出されてても違和感ないほどの完成度。

チャーシューはしっかりと味が染み込んでたし

きくらげ、煮玉子も美味しかった。。。あ、そうそう、海苔もトッピングしてくれてましたわ。

とりあえずは「赤い秘伝の粉」は入れずに半分ほど食べてから投入。

辛いのが苦手なわたしは微調整しながら…。

予想以上に辛いなら気を付けてね。まぁ最後は汁まで飲み干しましたが♪

食べたことのある袋入りラーメンでは最強クラス!

最強クラスというか、いまのところ一番おいしいと思ってます。

5食で2000円アップなので価格としては少し高めですが、その価値は十分にあるので一度は味わってほしいラーメン。

もし購入した際には、せっかくなのでトッピングもしてみると楽しさ、そして美味しさが倍増するかも知れませんよ!

化粧箱入りなんてのもあります。

一蘭ラーメン 化粧箱付

新品価格
¥2,980から
(2017/2/1 22:18時点)

とりあえずは5食入りを買うのが無難だけど、家族の人数が多い方には

10食セットもありました。上述しましたがヘタなラーメン屋さんに行くより美味しいと思うので、これはぜひ試してみてほしいです。

ではまた。

コメント